旬のおすすめの料理

忘新年会料理例忘新年会お酒例忘新年会プラン

11月11日より2月末日まで

当店料理長が心を込めて考えた今年の忘新年会料理はどれもが主役級です。献立は以下のようになっております。

先付、前八寸、お造り、小鍋、焼き物、蒸し物、揚げ物、お食事、水物

※旬のお料理を提供するため、ご来店時期によって若干の献立内容の変更がある場合がございます。

料金は6名様以上 飲み放題付で
Aプラン 7000円(税込)
Bプラン 6500円(税込)
※プランの違いは提供するアルコールの種類が変わります(写真はAプランのお飲み物です)

期間は11月11日より2月末日まで
10名様以上より無料の送迎バスもございます。

松茸膳昼懐石膳松茸膳

9月1日より

現在のおすすめのお料理は、松茸膳です。(9月1日より)

コース内容は、先付け、八寸、お造り、土瓶蒸し、焼き松茸、松茸天ぷら、茶碗蒸し、松茸ご飯、香の物、水物の10品です。

9月は長月と呼ばれるように、中秋の名月も見られ、秋の夜長をおたのしみいただける月です。天竜膳三好では、この秋の時期には秋の味覚の王様とも言える松茸の懐石膳をご用意しております。

土瓶蒸しや焼き松茸、松茸の天ぷらに松茸ご飯、茶碗蒸しにも松茸が入るなど、松茸を存分に味わっていただけるコースです。

焼き松茸は、中居さんが部屋で炭をおこし、松茸と一緒に海老と旬の野菜をご提供させていただきます。部屋中に松茸の薫りが広がります。外の虫の声に耳を澄まし、秋の風を感じていただき、リニューアルしライトアップしたお庭を見ていただくことで、秋の味覚を最大限に味わっていただきながら耳や目、身体で秋を感じていただけることと思います。

土瓶蒸しは鱧と一緒に、松茸ご飯は土鍋で炊きあげるなど、当店のお料理の基本である素材の味を生かしながらお客様に美味しくお召し上がりいただけるようにご提供させていただいております。

当コースでご提供しているのは輸入物の松茸となりますが、10月中旬以降は国産松茸のご提供も可能です。(松茸『錦』懐石膳:15,000円~30,000円)ただし、水窪町在住の提携している方から直接仕入れるのですが、非常に貴重なもののため、入荷がお約束できません。お召し上がりになりたい方はおおよその来店希望日時をお教えいただき、入荷状況がわかり次第ご連絡させていただきます。

お昼には昼懐石膳をご用意。昼懐石膳では、通常のお料理に松茸の土瓶蒸しがついて3,000円~とリーズナブルに松茸をお召し上がりいただけます。

天竜産鮎とハモのコース秋葉懐石膳・天竜「昼」懐石膳+鮎の塩焼き天竜産鮎とハモのコース

 

現在のおすすめのお料理は、天竜産鮎とハモのコースです。

コース内容は、八寸、活き鮎お造り、ハモ鍋、鮎の塩焼き、ハモの天ぷら、ハモおとし、鮎飯、水物の8品です。活き鮎のお造りは、新鮮な天竜産の鮎を提供。お席に並べる際には、まだ活きた状態の鮮度でご提供いたします。天然の鮎は『香魚』と呼ばれるように甘いスイカのような香りがします。

また、鮎は年魚と呼ばれ1年しか生きません。そのため、9月ころまでは非常に骨もやわらかく食べやすいお魚です。新鮮な鮎は、背骨もスッと抜きやすいのも特徴です。秋口には焼いて甘露煮にするなど、当店ではシーズンを通じてその時々に合わせた料理方法にてご提供いたします。

当店の料理長は京都の料亭で修行を積んでおります。京都では、ハモが無いと年が越せないというほど。そうした料亭での修行経験を生かした骨切りの技術。外皮1枚を残して身を切り提供する鱧は、毎年ご好評をいただいております。特にハモ鍋は、ハモの中骨をこんがりと焼いて出汁をとり、豆腐やしいたけ、青味野菜と一緒にハモをご提供します。ハモの旨みを十分に味わえる一品です。

香ばしい鮎の味わいと、さっぱりとしたハモの組み合わせは夏の時期に食欲の進むコースです。

※鮎が苦手な方は舞阪産の天然鯛に変更することもできますのでお気軽にご相談下さい
 仕入れの都合上、3日前までにご連絡ください

桜鯛筍コース桜鯛筍コース桜鯛筍ココース

3月1日より

現在のおすすめのお料理は、桜鯛筍コースです。

コース内容は、先付け、前八寸、桜鯛と沖の物三点盛り(あしらい一式)、桜鯛しゃぶしゃぶ、筍みそ焼、山菜天ぷら、鯛飯 赤だし、香の物、水物の9品です。(7,000円:税別)

桜鯛と言われるように、桜色の身が美しくこの時期旬を迎える淡路島産の桜鯛と、同じく旬を迎える筍を使ったコースです。

淡路島産の桜鯛は、明石海峡にもまれ身がしまり旨味が詰まっております。その桜鯛をお造りと鯛しゃぶ、頭を丸ごと使い出汁をとった炊き込みご飯としてご提供します。

筍は岡部町産の筍を使いご提供。3月中旬過ぎからは当店の裏山の竹林に自生している筍を料理長自らが朝一掘った朝堀の筍をご提供します。筍の本来のもつ風味を味わえるみそ焼と旬の山菜との天ぷらは、春をぎゅっと感じることができると毎年ご好評をいただいております。桜鯛と筍で春を感じてください。

なお、筍のみを使った筍コース(6,000円:税別)もご用意しております。

天竜膳 ふぐコース天竜膳 ふぐコース天竜膳 ふぐコース

11月1日より2月末日まで

寒い季節を心も身体も温かく三好のふぐ鍋で幸せな時をお過ごしください。

■出船コース 6,500円(税別)
胡麻豆腐、季節の5点盛り、てっさ、ふぐちり、ふぐ鍋、ふぐの唐揚げ、ふぐ雑炊、香の物、季節の果物

■入船コース 8,500円(税別)
胡麻豆腐、季節の5点盛り、てっさ、ふぐの付け焼き、ふぐちり、ふぐ鍋、ふぐの唐揚げ、ふぐ雑炊、香の物、季節の果物

■宝船コース 10,500円(税別)
胡麻豆腐、季節の5点盛り、てっさ、ふぐの付け焼き、ふぐの白子(焼きか天ぷらをお選びいただけます)、ふぐちり、ふぐ鍋、ふぐの唐揚げ、ふぐ雑炊、香の物、季節の果物、抹茶

※2名様以上で3日前までにご予約ください。
※繁忙日にはお受けできないこともございます。
※季節食材のため、料理の内容が変わる場合がございます。
※各コースふぐの量を増やしたグレードアッププランもご用意しております。お気軽にお問合せください。

三好のおせち三好のおせち三好のおせち

お申込締切日 12月27日(火)
お届け・お渡し日 12月31日(土)

日頃のご愛顧に、心より感謝申し上げます。

新年をお祝いする「おせち料理」のご案内の時期となりました。新しい年が豊かで健康に恵まれますよう、心をこめておつくり致します。

是非、ご利用ください。

■和食二段重「鶴」(4人前) 22,000円(税別) 限定130個
お届けが可能です。ただし、お届け時間の指定はご容赦ください。

■和食二段中「亀」(2人前) 12,000円(税別) 限定100個
お届けはできません。恐れ入りますが当店までご足労ください。

忘新年会料理例忘新年会お酒例忘新年会プラン

11月11日より2月末日まで

当店料理長が心を込めて考えた今年の忘新年会料理はどれもが主役級です。献立は以下のようになっております。

先付   蟹味噌豆腐イクラのせ、みぞれ酢
前八寸  サーモンピクルス、砂肝時雨煮、厚焼玉子、慈姑煎餅、ちりめん釘煮
お造り  沖の物四点盛りあわせ、あしらい
小鍋   和牛のしゃぶしゃぶ、豆腐、青海、胡麻ポン酢
焼き物  特大ホタテのバター焼き、椎茸、はじかみ
蒸し物  鰻のせ茶碗蒸し
揚げ物  海老と蟹爪と野菜の天ぷら
お食事  細巻き寿司三品盛り、ガリ
水物   フルーツ盛合せ

※旬のお料理を提供するため、ご来店時期によって若干の献立内容の変更がある場合がございます。

料金は6名様以上 飲み放題付で
Aプラン 7000円(税込)
Bプラン 6500円(税込)
※プランの違いは提供するアルコールの種類が変わります(写真はAプランのお飲み物です)

期間は11月11日より2月末日まで
10名様以上より無料の送迎バスもございます。

松茸膳昼懐石膳松茸膳

9月1日より

現在のおすすめのお料理は、松茸膳です。(9月1日より)

コース内容は、先付け、八寸、お造り、土瓶蒸し、焼き松茸、松茸天ぷら、茶碗蒸し、松茸ご飯、香の物、水物の10品です。

9月は長月と呼ばれるように、中秋の名月も見られ、秋の夜長をおたのしみいただける月です。天竜膳三好では、この秋の時期には秋の味覚の王様とも言える松茸の懐石膳をご用意しております。

土瓶蒸しや焼き松茸、松茸の天ぷらに松茸ご飯、茶碗蒸しにも松茸が入るなど、松茸を存分に味わっていただけるコースです。

焼き松茸は、中居さんが部屋で炭をおこし、松茸と一緒に海老と旬の野菜をご提供させていただきます。部屋中に松茸の薫りが広がります。外の虫の声に耳を澄まし、秋の風を感じていただき、リニューアルしライトアップしたお庭を見ていただくことで、秋の味覚を最大限に味わっていただきながら耳や目、身体で秋を感じていただけることと思います。

土瓶蒸しは鱧と一緒に、松茸ご飯は土鍋で炊きあげるなど、当店のお料理の基本である素材の味を生かしながらお客様に美味しくお召し上がりいただけるようにご提供させていただいております。

当コースでご提供しているのは輸入物の松茸となりますが、10月中旬以降は国産松茸のご提供も可能です。(松茸『錦』懐石膳:15,000円~30,000円)ただし、水窪町在住の提携している方から直接仕入れるのですが、非常に貴重なもののため、入荷がお約束できません。お召し上がりになりたい方はおおよその来店希望日時をお教えいただき、入荷状況がわかり次第ご連絡させていただきます。

お昼には昼懐石膳をご用意。昼懐石膳では、通常のお料理に松茸の土瓶蒸しがついて3,000円~とリーズナブルに松茸をお召し上がりいただけます。

天竜産鮎とハモのコース天竜産鮎とハモのコース

6月中旬より

現在のおすすめのお料理は、天竜産鮎とハモのコースです。(6月中旬より)

コース内容は、八寸、活き鮎お造り、ハモ鍋、鮎の塩焼き、ハモの天ぷら、ハモおとし、鮎飯、水物の8品です。活き鮎のお造りは、新鮮な天竜産の鮎を提供。お席に並べる際には、まだ活きた状態の鮮度でご提供いたします。天然の鮎は『香魚』と呼ばれるように甘いスイカのような香りがします。

また、鮎は年魚と呼ばれ1年しか生きません。そのため、9月ころまでは非常に骨もやわらかく食べやすいお魚です。新鮮な鮎は、背骨もスッと抜きやすいのも特徴です。秋口には焼いて甘露煮にするなど、当店ではシーズンを通じてその時々に合わせた料理方法にてご提供いたします。

当店の料理長は京都の料亭で修行を積んでおります。京都では、ハモが無いと年が越せないというほど。そうした料亭での修行経験を生かした骨切りの技術。外皮1枚を残して身を切り提供する鱧は、毎年ご好評をいただいております。特にハモ鍋は、ハモの中骨をこんがりと焼いて出汁をとり、豆腐やしいたけ、青味野菜と一緒にハモをご提供します。ハモの旨みを十分に味わえる一品です。

香ばしい鮎の味わいと、さっぱりとしたハモの組み合わせは夏の時期に食欲の進むコースです。

※6月中旬までは舞阪産天然鯛とハモのコースをご用意しております
※鮎が苦手な方は舞阪産の天然鯛に変更することもできますのでお気軽にご相談下さい
 仕入れの都合上、3日前までにご連絡ください

page top